アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

講義なのにねえ・・・

出席票やレポートに
「講議」とどうしても書く学生が後を絶たず・・・

講議 じゃないよ 講義 だよ。

どうしてなんだろう???
http://www.asanoshiro.org/genko/nenkinjidai/73.htm
・・トップは、講議(講義)であり、毎回、注意するが直らない。上記の「至金を苦面する」は、感覚としては面白いが、果たして、本来の漢字の使い方を知った上での上級者コースなのかどうかは、不明である。

 誤字としての頻度が高いものを、思い出す限り、挙げてみると、幣害(弊害)、借す(貸す)、不詳事(不祥事)、専問(専門)、当時者(当事者)、最もだ(尤もだ)あたりである。地方自治も教えていることから、よく出てくる間違いは、知事を地自、自治体を地治体・自地体、議員を義員といったものである。

よかった、誤字のなかに、講議もあって、しかもトップ。うちも慶応並みっていうこと?
[PR]
by kogurearts | 2009-06-03 10:50 | 学生とともに