アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

ノートテイカーを募集します。学生の皆さんへ緊急のお願い

大学のチラシをそのまま再度アップします。よろしくね。
ノートテイカーを募集します。
- 学生の皆さんへ緊急のお願い -

2005年7月27日 京都橘大学
京都橘大学には、聴覚障がいを持つ学生が学んでいます。本学は、このたび、そのような学生の学習を支援するために「ノートテイカー」を配置することにしました。ノートテイカーが授業中に行うノートテイクとは、先生の音声による説明を文字に変えて伝える通訳方法で「筆記通訳」「要約筆記」などとも呼ばれています。 通常、授業中にとるノートは、授業の重要なポイントをまとめて筆記するものですが、ノートテイクは「今、先生が何を話しているのか」をリアルタイムに聴覚障がい学生に筆記によって伝えるものです。学生のみなさんが積極的に協力してくださるようお願いします。
ノートテイカーの募集について
活動期間   :2005年9月21日~2006年1月31日 

活動内容   :障がいのある学生が受講している授業でのノートテイク(2人1組) 
       
応募資格   :本学の正規学生(学部、学科を問いません。)

募集期間   :第一次募集期間 2005年7月27日 ~ 8月31日
        第二次募集期間 2005年9月1日以降随時

登録     :ノートテイカーは登録制とします。(ノートテイクは2人1組で行いますが、応募にあたって2人で組みを作っていただく必要は特段ありません。)
        協力できる方に登録をしていただいた後、大学で調整を行い、科目依頼を行います。

登録先    :教務課

支払い等   :1コマ(90分)1500円分の謝礼を支払います。
(基本的に1授業あたり2人でノートテイキングをします。従って、1人あたり1コマ90分で750円の謝礼となります。)
     
ノートテイカー養成講座:9月の授業開始前にノートテイカーの養成講座(2時間)を実施します。
(9月14日~9月20日までの間に実施予定です。詳細は後日連絡します。)
         登録者は必ずノートテイカー養成講座に参加していただく必要があります。
 同じ授業を履修しているので、自分のノートをとるつもりで、ノートテイクしてみようと思った人、あるいは同じ授業は履修していないが、空き時間に協力してみようと思った人、どちらでもかまいません。積極的に協力してください。 ノートテイクの経験がない方も歓迎します。
なお、手話通訳のボランティアも同時に募集しています。詳しくは下記へお問い合わせください。
問い合わせ先 京都橘大学教務課 TEL:075-574-4188 E-mail:academic@tachibana-u.ac.jp

[PR]
by kogurearts | 2005-07-29 09:36 | お奨め