アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

財団法人地域創造芸術環境部の専門スタッフ募集

http://www.jafra.nippon-net.ne.jp/data/staff/notice.pdf

へえ。時代は変わるものですね。
財団法人地域創造をつくったのが、1994年9月だったか。このとき専門スタッフがいると主張すると、府県やその文化財団の職員を研修で来させればいいじゃないかと猛反発(というか「シカト」だったか)されたんですが。

一人だけ、白州のアートキャンプにいた大学4年生のXさんだけをもぐりこませて、お母さんから心配の電話をいただきましたっけ(すでに内定した会社があったんですものねえ)。そのXさんも、また同じ関西にいるということ(もう随分前ですがアイホールにXさんがいて、挨拶されたのですが、面影がなく、まったく知らない人でした。きっといまも会っているかも知れないけれど、もう判らないのかも知れませんね)。

当時のXさんの口癖は、部長はどうしてこんなに素晴らしい人のネットワークがあるんですか!というものでした。なんとなく、これって、部長自身はたいしたことはないのに、芸術関係の素敵な人を知っているのがおかしいという正義感のようなものが混じっていたのがいまになると笑えますね。この時代、そういうことと向き合っている公務員系の人材がぼくのほかほとんどいなかったからなんですかねえ。まあ、これもまた昔話。

蛇足:赤坂のビルに地域創造のオフィスが決まるとき、もっと、霞ヶ関から遠くって、アーツ的な所も候補にあったはずですが、理事長はじめ、出来るだけ近くにすべきだと言っていたことを思い出します。それにしても、ぼくがいた頃から日本道路公団が一緒にいるので、ゴタゴタ取材合戦があっていたのですが、いまもまた政治のドタバタのソバにいますねえ。
[PR]
by kogurearts | 2005-07-30 05:39 | 雑記