アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

~療養環境フォーラム in KINKI 3~「おもろい病院、おしえます!」

NPO法人大阪アーツアポリアの中西美穂さんからのメールです。
かなりのお奨めシンポ。いままでぼくは行けなかったのですが、ステージ鑑賞を減らしているので、今年は行きます。
~療養環境フォーラム in KINKI 3~「おもろい病院、おしえます!」
日時:2005年10月29日(土)午後2時~ (開場 1時30分)
会場:應典院(大阪市天王寺下寺町1-1-27 tel:06-6711-7641 fax:06-6770-3147) http://www.outenin.com/  参加費:500円

このフォーラムの内容とねらい:
 病院や医療って、生活とは切っても切り離せないものであるとはわかっているのですが、できればお世話になりたくない・・・
 でも、病院に来る、もしくは病院で生活しなければならないのだとしたら、楽しかったり、おもしろかったり、ホッとしたり・・・することがあってもいいと思いませんか?実は、患者さんも病院の職員も、そう思っているのでは?
 アートは、そんな市民の皆さんの願いを叶えてくれるかも!?でも、誰に頼んだらいいんだろう・・・アーティストにとっても病院は魅力的なはず。病院は沢山の患者さんが生活し、訪問し、沢山の職員が働く場所ですから、美術館以上に多くの人々が自分の作品に関心を持ってくれます。しかも、表現の場としては、まだまだ、前人未踏の地!さて、どうやって乗り込もうか?

 今回の療養環境フォーラムは、「どうしたらアートを楽しめるんだろう?」「どうやったら病院でアート活動ができるんだろう?」とお悩みの病院関係者やアーティストのために、出会いの場をお手伝いするホスパ!Hospartner Net主催です。病院で患者さんのための医療を演出する立場である事務職員や、実際に医療現場で活躍中のアーティストの話を聞きながら、市民の皆さんも一緒に「How to make おもろい病院?」を考えましょう。会場を出るときには、「おもろい病院、やったるで!」と意欲満々になるはずですよ!?
 
主催:ホスパ!Hospartner Net
※本団体は、アートと病院の出会いをお手伝いするネットワークです。アーティストと病院関係者の方々が、タッグを組んで”おもろい病院”を演出していくヒントを共有し、一緒に智恵を創造していく、新しいタイプのネットワーク
です。HospartnerNetとは、「Hospital-Partner-Netの真ん中にアート(art)が見えてくる」ことから考案した団体名です。

共催:應典院、大阪市立大学医学部研究科発達小児医学(療養環境グループ)、NPO法人大阪アーツアポリア
助成:大阪コミュニティ財団(ディズニー子ども基金)
協賛:松下電器産業株式会社
協力:大阪市、(財)大阪都市協会、しだいテレビ、cocoroom、大阪市立大学医学部附属病院、NPO法人アーツプロジェクト

問い合わせ: NPO大阪アーツアポリア(担当:中西)
電話・fax 06-6599-0170(前日まで、当日は会場の應典院にお願いします)

[プログラム]
第一部:病院におけるアート活動、実践をチョコット紹介(14時~14時30分)
司会進行:中西美穂(NPO大阪アーツアポリア)
プレゼンテーター:
『しだいテレビ』(長谷川みづほ)
『アーティスト@夏休みの病院』(川崎歩、生島弘子)
『アーツプロジェクト』(森口ゆたか)
『琉球大学医学部附属病院での取り組み』(照屋美和)
『スイミー・ムー BOOK』(福重明子)
※その他飛び入り歓迎!
第二部:メインシンポジウム「おもろい病院、おしえます!」(14時30分~15時
30分)
司会進行:秋田光彦(應典院)
第三部:意見交換会(15時30分~16時30分)
[療養環境フォーラム推進&実行メンバー]
上田假奈代 (NPO法人cocoroom、ホスパ!)
中西美穂 (NPO法人大阪アーツアポリア、ホスパ!)
ほか
[PR]
by kogurearts | 2005-10-21 05:46 | お奨め