アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

「街育」ねえ。下流社会の著者三浦展氏は確かにネーミングがお上手です。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005121000155&genre=K1&area=K20

でも、街育って具体的にはどうすればいいのか。わが大学も手探りしているわけですが。

半月の窪み(仮題)
街に行くのもままならない少年少女ではあるけれど
「街育」の0.1%の可能性にあえて賭けるとすれば
どうしたらいいかと問う前にあった心のざわめきを
ことばにすればささやかに自ずから生る限界詩歌
スロー風土と流行りことばでいえどキレイごと
乱雑にスプロール化進む山科の辺り世迷言
のぐねぐねの細い道を駆け抜ける自動車の群
に脅えながら帰る下り坂走り抜ける学生自転車
少年少女の笑い声にときたま不協和する足音
を思い出していると宇治学習塾での惨劇があり
少年少女にまたもや受難
の放置自転車と落書きがある所はひと気がなく見えない場所故に悪所だから
危ない大人はだます嘘つく油断するなと教えるこどもTVに納得しかかれども
さりながら
見えない場所は即危険な場所でくぐもった街角には烏はいてもけがれなき少年少女は
ゆめゆめ夢でも
近づいてはいけない大人が監視できないような総ての冒険探検秘密基地佇む屯する
などとんでもない
と教える安全パトロール地獄の沙汰も金次第だね街は闇なく保護管理ラップに包まれ
つるつるん
の表面ばかりの路面壁面フロッタージュもままならぬ監視カメラスルット電波
のそんな状況で果たして街での育てができるのかしらん頭上には疑問符ばかり鳩ばかり
おやおや
父親が42歳後厄?京都府職員で娘が東京からの今春転校生中学受験
の地方都市
の窒息没個性貧弱犯罪多発いかにもな原因
のそろっていまだまるで
不可解なる歌
の断辺
ふろふろと
痛ましく虚ろ
に光る冬空
昼下がり
の半月
の影穴
(注)
確かにここはスロー風土かも知れません。
http://media.excite.co.jp/ism/021/
http://www.pref.akita.jp/akino/rinmu/mizu/MIZU-01.htm

(おまけ)
香育というのもあった。http://w1.nirai.ne.jp/misakikg/page007.html
[PR]
by kogurearts | 2005-12-10 20:06 | 雑記