アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

大阪市はポップカルチャーをされるそうです。

http://www.city.osaka.jp/yutoritomidori/topics/info/culture/23.html

大阪市の文化関係は、こんどはポップカルチャーとかいろいろされるそうです。

USJ(これって書いても間違っているようでどうも自信がないアミューズメント施設ですが、あっていますかね。USAと一文字違いで、2/3がアメリカっていう深い意味がありそうです)、フェスティバルゲート(メリーゴーランドや遊具の取り壊しを見物しに行きたかったです。きっと現代アートよりもすごく面白見世物でったでしょう)や大阪ドーム(どうしてタクシー屋さんではダメなのでしょうかねえ)とかの流れ、あるいは、オリンピック誘致など大型イベント・コンベンション集客の延長なんでしょう。

(これは、今年から部会長になった日本アートマネジメント学会関西部会長松本茂章さんから教えてもらいました。彼はパブリックコメントを書くように薦めています。ぜひ、大阪市をまだ見捨てていらっしゃらない方は書かれたらいいかも知れませんね。こちらはまるで御用がないようなので最近はとんとご連絡もなく、それもあって、ほほっこんなことを書いていられたのかって読むだけですが)。

いやあ。これらって私とはまったく関係ないものばかりなので、どんなものか外野席からたまに見させてもらいましょうね(いや、きっと大阪市という存在自体を忘れてしまうかも)。「チアアップ」という言葉があって、これって20年以上前何かに使った(イベントオリエンティッド行政とかとても恥ずかしい企画をしたことがありまして・・反省しきり・・覚えているのに忘れているふりしていますが)なあとか、結構面白いです。

まず、アートコミッティだったか、あと芸術総合プロデューサーさんでしたか。どんな方がなられるのか楽しみです。と書いて、忘れないようにいたしましょう。

ただ、江戸時代に大坂が中心だったつくりもの、特に細工見世物は復活してもらうと面白いなとやっぱり前向きにパブコメする善人の小暮でした。
[PR]
by kogurearts | 2006-02-24 18:16 | 雑記