アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

次年度、私は専門演習をやめようと思っている。

まだ思案中でありコンセンサスを得た話ではないのだが、次年度、私は専門演習をやめようと思っている。ゼミを担当する人数が多すぎる(大学経営としてもっと1ゼミあたりの学生数を増やせという)のが直接の原因。調整する役目の自分としてはまず自分が下りるのが一番波風が立たないというのも理由ではある。

でも、それだけでは、後ろ向きの話なので、ゼミ数を減らすことを前向きに転換して、スペシャルなゼミ的チームを作ればいいのではないかと思っている(専門演習ゼミにも入りつつ、もう一つ「本気アーツマゼミ」を考えているのだ)。これまで出来るだけ、ほとんどお客さん(大学の授業は気まぐれな消費者である学生さんたちのウィンドショッピングであるのが全国的な風潮であるのでうちだけがひどいわけではないが)でしかない学生さんのご機嫌を損ねないようになんとか専門演習をやってはきた。

が、そこで出来たこと出来なかったことをきちんと清算して、真に大学の中で出来るアーツマネジメント教育をこういう形ですれば4年間で社会へ向けて恥ずかしくなく出て行ってもらえるというような、文化政策領域における教育+キャリアづくりの試みを先駆的にやってみたいのである。
[PR]
by kogurearts | 2006-06-15 23:32 | 雑記