アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

大学受験

http://blog.tatsuru.com/archives/000726.php

内田樹先生のブログで、関西の大学の入試のことが書いてあり、可笑しかったので。’京都の大学は、同志社以外ほとんど討ち死に’とあって、うちのような小さな大学については、内田先生は念頭にないのだろうなあと思いました。

神戸女学院というと、妹も中高通っていたこともあり、よく知っていましたが、実際、大阪と神戸を行き来していたぼくには、ずっと京都の女子大は京都女子しか知らなかったですからねえ(これも妹の友達が受験するというので家庭教師を夏休みしたから知っただけですが)。そうそう、神戸女学院って、コーベカレッジKCと英語では言っていて(女子がない)、京都橘女子大学はそれを意識してKTとマークしているのかなあと、はじめ(1999年ぐらいでしたでしょうか、まず金武さんが来て、それから・・・)この大学のお話があったとき(ほんとそれまでまったく知りませんでした)思ったものでした。でも、うちが京都橘大学になることで、このKTマークもなくなります。

いまだに、ぼくは門外漢みたいな気分ですが、大変だなあと思います。
うちも初年度人気ですぐに化けの皮がはがれた、といわれないように、05年の出足をそのまま持続するようにしなくちゃいけませんね。
受験者数の比較サイト、きっとうちの入学課はこれに情報を出せなくなるときが来ないように、とやっているんだなあ。shigan 2005。

c0009815_10114815.jpg新旧のマークをぼくの名詞で比較してみました。KTには「女」という字が隠れているとA先生がいっていましたね。
たまたまあった、財団法人地域創造の名刺。地域創造に芸術環境部という名前、全部ぼくが作った(日本語に文化も芸術も入れないで財団名を考えたので、部の名前と英語にartを入れた)ので懐かしいといえば懐かしいかな。あと、マークも一応コンペみたいなのをして、これがいいなあと思って決めました。アーツ(この言葉はいくとかの柱を考えるときにアーツとした)の△と地域の○。これが組み合わせて新しい何かを創る。∞とか、魚のマークは原始キリスト教の教会の隠れ家マークだったとか(藤沢市市民オペラを聴いていたとき若杉弘さんの奥さんがそういってはりました)、いろいろ解釈がありましたっけ。ぼくは、リボン連想で、アーツ・プレゼントのイメージでした。
[PR]
by kogurearts | 2005-02-01 07:30 | 雑記