アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

藤さんの日記。大阪のこと

http://geco.exblog.jp/4837187/
この地下鉄駅って、動物園前かなあ? あったっけ?

通天閣が文化財になったのか?!
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2006120902800.html
東京・歌舞伎座から、大阪・通天閣、山あいの二宮金次郎像の台座、マンホールまで。8日、新たに151件が仲間入りすることになった国の登録有形文化財(建造物)は、驚くほど多彩だ。制度が始まり、今年で10年。重要文化財ほど評価は定まっていないが地域にとって大切な建築などを広くリストアップし、今回で登録数は6000件を超える。「わが町のお宝建築」が次々に文化財に登録されている。

 大阪・新世界に立つ高さ103メートルの通天閣は、56年建設の2代目。通天閣観光の西上雅章社長は「苦楽をともにしてきた地元の人や社員にも誇りを感じてほしくて登録をお願いした」と語る。

 この制度は96年、開発の中でも残すべき建物を登録し、景観を守る狙いで始まった。最初の登録は東京大の安田講堂や京都市の南座など重厚な顔ぶれだった。

 登録の基準はかなり緩い。文化庁や自治体の調査や所有者の自薦で、互いが相談して申請。通天閣のように築50年が経過し、「国土の歴史的景観に寄与」「造形の模範」などの条件のいずれかを満たせば原則、登録される。文化庁が申請を却下した例は書類不備などによる数件だけだ。

 建物の固定資産税の5割が免除されるなどの優遇措置の一方、外観の4分の1を超える修理などは届け出が必要。しかし内部の改修は自由だ。そんな間口の広さで、この4年は年に700件前後増え、ユニークな建造物も次々と登録された。
建築探偵たぬきさんによると、天王寺駅だということ。いろいろサンキューです。
061215
もうひとつのブログ(参照)に紹介してあった地下鉄駅は天王寺です。パラソルチョコレート型のライトが出色、でわたしも好きです。このライトは15年ほど前のリニューアルで取り付けられたもの。

登録文化財制度はサンフランシスコ地震の後アメリカで創設された制度。災害時に歴史資産のレスキューに入るのが目的。日本では阪神大震災時に多くの歴史資産が解体されたことへの反省から制度が誕生しました。この制度の弱点は所在地の自治体の同意が必要なこと。自治体が自ら解体する場合、この制度は活かされません。

[PR]
by kogurearts | 2006-12-13 11:13 | 雑記