アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

大阪でアーツカウンシルをつくる会 5月19日(土)

この日も、京都文化ベンチャーの説明講演会でいけないんですが・・・
大阪でアーツカウンシルをつくる会 
公開講座2007-1 
アーツカウンシル基礎(1) 各国の事例から学ぶ-英国、米国、シンガポールなど」
4月15日に発足した「大阪でアーツカウンシルをつくる会」。
公民協働で芸術文化政策を協議する組織・アーツカウンシル設立のために、
必要な情報の収集発信や公開講座の開催を継続し、積極的に提言を行ってまいります。
今回の公開講座は、講師にニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室長の吉本光宏さんをお招きし、各国の事例からアーツカウンシルの基礎を学んでゆきます。
講座終了後にはささやかな懇親会も行います。どうぞご参加くださいませ。

日時:2007年5月19日(土) 15:30受付 16:00開始




参加費(資料代):会員無料 一般1500円 学生500円
※懇親会(19:00から)参加は実費。事前にお申し込みください。


講師;吉本光宏氏(ニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室長)

早稲田大学大学院修士課程(都市計画)修了後、(株)黒川玲建築設計事務所、(株)社会工学研究所を経て89年よりニッセイ基礎研に所属。東京オペラシティや世田谷パブリックシアター等の文化施設開発、東京国際フォーラムアートワーク整備事業などのコンサルタントとして活躍する一方で、文化政策や公立文化施設の運営・評価、クリエイティブシティ、アートNPO等に関する調査研究に取り組む。97年7月~98年6月、セゾン文化財団の助成でニューヨーク・コロンビア大学(アーツ・アドミニストレーション)に留学。
現在、東京都芸術文化評議会専門委員、NPO法人STスポット横浜副理事長、NPO法人アートNPOリンク理事、東京芸術大学大学院非常勤講師。著書に「アート戦略都市」(監修、鹿島出版会)、「指定管理者制度-文化的公共性を支えるのは誰か」(共著、時事通信社)、「旦那と遊びと日本文化」(共著、PHP研究所)など。


場所:ココルーム(大阪市浪速区恵美須東3-4-36 フェスティバルゲート4F)
http://www.kanayo-net.com/cocoroom/
tel.06-6636-1662 tel.&fax.06-6636-1662
お問合わせ:osaka-ac@yahoogroups.jp 
お申し込み:http://uemachi.cotocoto.jp/event/1585


主催:大阪でアーツカウンシルをつくる会
協力:NPO法人アートNPOリンク、NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)

------------------------------------------------------

「大阪でアーツカウンシルをつくる会」
入会のご案内

本会では、公民協働で芸術文化政策を協議する組織・アーツカウンシル設立のために、必要な情報の収集・発信や公開講座の開催を継続し、積極的に提言を行っていこうと考えております。この主旨に賛同し、共に学び、提言を作成してゆく他、芸術文化環境に関する情報交換の場として本会を活用したいとお考えの方は、ぜひご入会くださいませ。

年会費:10000円
*年度内、有効。
*年度途中に入会される方は、申し込みをされた翌月から起算し、1,000円に残り月数をかけた会費をお支払いいただきます。

<ご入会特典>
*公開講座やシンポジウムなど、公開プログラムへの参加費が無料となります。
*会員専用のメーリングリストにて、公開プログラムの議事録が届くほか、芸術文化環境に関するさまざまな情報をお届けします。
<ご入会方法>
公開講座会場にて直接お申し込みいただくか、事務局へメールにて入会のご希望をお知らせください。
*年会費のお支払いは、銀行口座へお振込いただくことになります。お振込先は、入会希望のメールをお送りいただきました後、事務局よりお知らせいたします。なお、公開講座会場でのお申し込みの場合は現金でも受付いたします。
*詳しくは、お問合せください。
[PR]
by kogurearts | 2007-05-07 12:12 | お奨め