アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

PFI方式 さいたま市  プラザノース

PFI方式 さいたま市  プラザノース
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1191917301634/index.html
1 事業概要
 プラザノースの計画地を含む北部拠点宮原地区は、芸術・文化、行政、商業・業務等の都市機能の集積・融合を目指すまちづくりを推進しています。この計画地に、市民の高まる生涯学習や芸術文化活動へのニーズに的確に対応するとともに、地域の活性化や地域づくりを支援するため、中核施設として図書館やホール、北区役所等の機能を複合化し、さらに特色として芸術創造・ユーモア機能を含めた施設を本市初めてのPFI手法により整備してまいります。
「ユーモア機能」って?

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20080228-OYT8T00726.htm



More(2008年2月29日 読売新聞)の一部引用
 さいたま市が、民間活力を取り入れるPFI方式を初めて採用して建設中の複合施設「プラザノース」(北区宮原町)の完成が間近に迫った。22億円の費用が節約出来るだけに、市は今後も同方式を積極的に採用する方針だ。
完成間近の「プラザノース」

 プラザノースは、宮原地域周辺の芸術・文化、行政などを集積した施設として、今年4月の完成を目指して建設している。延べ床面積は約2万平方メートルと、PFI方式による建物としては全国最大規模。地上4階の施設内には、北区役所のほか、北図書館、映写室、アトリエ、イベントホール、音楽スタジオなどが入り、北区の地域中核施設としての役割が期待されている。

[PR]
by kogurearts | 2008-02-29 11:30 | 情報収集