アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

2005年 07月 21日 ( 1 )

第5回 全国まちづくり・学生インターゼミナールのお誘い

冬のことですが、以下のような催しを行います。
どなたでも参加できますし、2回生以上の学生、院生も発表できますのでぜひ、チャレンジください。また、京都橘大学以外の学生さんもぜひ参加ください。参加発表はもちろん無料です。
第5回 全国まちづくり・学生インターゼミナール
日 時 2005年12月17日(土)13:00~17:00
会 場 京都橘大学 清香館

◆第1部 シンポジウム(13:00~15:00)
テーマ「ものづくりの匠み、まちづくりの愉しみ」
パネリスト
  大歳昌彦(株式会社生活文化研究所代表取締役、株式会社オンステージ代表取締役)
  松場登美(株式会社石見銀山生活文化研究所取締役所長)
  伊藤悦子(常滑屋代表・女将)
  内村博史(七尾街づくりセンター株式会社 元気ななお仕事塾塾長)
コーディネーター
  井口貢 本学文化政策学部教授
総合司会
  木下達文 本学文化政策学部助教授

◆第2部 分科会(学生によるまちづくり研究発表会:15:00-17:00)
テーマ
  「地域産業とまちづくり」
  「観光振興とまちづくり」
  「生活文化とまちづくり」
  「文化環境とまちづくり」
  ※なお、分科会は発表内容に応じて新たなテーマを設定することもあります。

主催/京都橘大学文化政策学部 京都橘大学文化政策学会
後援/京都府 京都市 財団法人京都市景観・まちづくりセンター 
   (財)大学コンソーシアム京都 他(予定)

<事業概要>
全国の大学・高等学校等で「まちづくり」に関する研究や活動を行っているゼミナール(サークル)が、その研究や活動の内容を発表・報告することで、それぞれの今後の研究に生かすことを目的として2001年を第1回として開催しました。また、それに合わせて、全国で行われているまちづくりの先進事例についてのシンポジウムを実施しています。

これまでには、京都大学、金沢大学、滋賀県立大学、同志社大学、立命館大学、岐阜女子大学、関東学院大学、および京都府・長野県の高等学校等から研究報告を得ています。

[PR]
by kogurearts | 2005-07-21 12:36 | 文化政策のプレザンス