アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:授業関係( 13 )

小暮宣雄の担当部分で訂正(赤字部分)があります。

20日に09年度のシラバスを公開されていますが、http://syllabus.tachibana-u.ac.jp/univ/2009/syllabus/
小暮宣雄の担当部分で訂正(赤字部分)があります。来週大学に言いますけれど、速報です。

ほんと「イベント・・・」という科目にアーツマネジメント関連がなってしまったんですねえ・・・
でも、この「イベントデザイン論」は「アーツマネジメント論Ⅱ(演劇・ダンス)」と同じです(共通開講)。
けっきょく、都市環境デザインもわたしのなかでは文化政策と自動変換されるし、
いままでと何もかも同じだということで、よろしくです。
ただし、文化政策関連の科目が減るので、サバイバルで政治学や行政法をするのですが、これもまた楽しもうと思っています。


アーツマネジメント総論前期Z・・・アーツマネジメント論前期と共通開講
アーツマネジメント論Ⅱ(演劇・ダンス)前期・・・イベントデザイン論後期と共通開講
アーツ鑑賞演習Ⅰ(音楽・美術)前期後期Z・・・・アーツ演習Ⅱ後期と共通開講
アーツ鑑賞演習Ⅱ(演劇・ダンス)後期・・・・アーツ演習Ⅱ後期と共通開講
文化政策専門演習Ⅰ前期h
文化政策専門演習Ⅱ後期h
都市とアーツ前期・・・08年度からはじめたもの(アーツのはじまり仮説としての怖いということ)
基礎演習Ⅲ前期d
基礎演習Ⅳ後期d
アーツマネジメント論前期・・・アーツマネジメント総論の後継
イベントデザイン論後期・・・アーツマネジメントⅠⅡ(各論)とほぼ同じ(半分になったけれど)
アーツ演習Ⅱ後期・・・アーツ鑑賞演習ⅠⅡの後継(半分にしなくちゃいけないのが難しい所)
行政法Ⅰ前期・・・09年度からの新規
行政法Ⅱ後期・・・09年度からの新規
政治学概論Ⅰ前期・・・09年度からの新規
政治学概論Ⅱ後期・・・08年度からはじめた
[PR]
by kogurearts | 2009-02-21 09:48 | 授業関係

08年度、卒業研究タイトル一覧(こぐれゼミ)

地域におけるアートプロジェクトの可能性―藤浩志「かえっこバザール」を例にして―

アーツマネジメントにおける文章記録の意義―めくるめく紙芝居での制作スタッフ経験を通して―

マーチングバンドにおける社会の周知―マーチングバンドを広めるために―

アーティストとアーツマネジメントから研究する卒業制作
雑貨と写真による展覧会*「ケセラセラ~2人のマーブル世界記」

安心をつくるユニバーサルサービス~ユニバーサルデザインとユニバーサルサービス、アーツマネジメントの現場から~

妖怪の魅せ方~妖怪を取り扱ったアーツ~

なぜ現代の人々は美容整形をするのか

北欧デザインの豊かさと魅力

劇場空間 ―快適に芸術を提供するために―

音楽空間におけるライブハウスの特質

パブリックアートと共存していくためには

アーツマネジメントにおける記録映像の役割―めくるめく紙芝居を「見せる」から「残す」へ―

雑誌が未来にある方法―衰退する報道メディアとしての現状から出発して―

「劇団壱劇屋」活動報告書―裏方の魅力とは―

アーティストとアーツマネジメントから研究する卒業制作
雑貨と写真による展覧会*「ケセラセラ~2人のマーブル世界記」*

日本の公共劇場のいま
[PR]
by kogurearts | 2009-01-31 10:16 | 授業関係

08年度後期の学外授業などの予定です

2008後期授業・・小暮の予定・・・学外授業、振替などを中心に
2008-09-24現在

More
[PR]
by kogurearts | 2008-09-24 17:13 | 授業関係

最終試験問題確定

アーツマネジメント総論の最終問題。前に渡したものがわかりずらいというご意見があったので、一部修正して確定しました。

http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_83chbrgkhq
[PR]
by kogurearts | 2008-07-04 09:51 | 授業関係

「都市の文化」単位互換コーディネート科目「都市施策概論」の第12回目

 文化が都市とどう関わるのか。
 ここでは、芸術あるいは芸能と呼ばれる文化(「アーツ」と呼ぶことにする)が、信仰や祭祀などとともにどのように発達・変遷してきたか。その際、都市はその変遷するアーツにどのような影響を及ぼしてきたのだろうか。

 京都における能楽という中世の都市アーツの発生から説き起こし、芝居小屋、映画館、劇場、コンサートホールと都市行政・経済との関係、さらには、都市を魅力的にし、そこに住み交通する人びとが今度はアーツによって何がもたらされうるのか、その可能性を探っていく。

 そのなかで、特に京都の現代に生息するアーティストたち、あるいは、アーツマネージャーたちの状況や小劇場、ライブハウスなど、京都の闇と呼応するような先端的、実験的営みや、コミュニティと果敢に関わる美術界の世界、障碍者との交通とアーツの関係、限界芸術論の都市文化的展開などについても言及する。

(382字) 「都市の文化」  08.12.16 18:20~19:50 
大学コンソーシアム京都 08年度単位互換コーディネート科目「都市政策概論」の第12回目
[PR]
by kogurearts | 2008-05-26 10:24 | 授業関係

08前期の予定表を順次アップ(変更)していきます。

キャリア開発講座3
○予定 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_30dxvxkxwz

○ニュース保存箱 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_31c9c6r3ds

専門演習3
○予定 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_29c5rjbwc2

基礎演習3
○予定 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_28c5768253

○最適な図書一覧 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_25ggfcw5vp 

アーツ鑑賞演習1 
○予定 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_2364nr8jgt

○アーツ鑑賞体験貯金箱 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_322tsbdhc9

○4/19の授業の骨子 http://docs.google.com/Doc?docid=dd2cpzz4_34fdszcjcg

アーツマネジメント総論 
○予定 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_24hk68mhmw

自分探しの旅
○予定 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_26hth2xxcs

○最適な図書一覧 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_25ggfcw5vp

○ 4/22 (1) http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_36ccmvrqc2
[PR]
by kogurearts | 2008-04-20 14:11 | 授業関係

アーツ鑑賞体験の予定以外に、貯金箱を追加

アーツ鑑賞演習1 
○予定 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_2364nr8jgt

○アーツ鑑賞体験貯金箱 http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_322tsbdhc9
[PR]
by kogurearts | 2008-04-18 11:40 | 授業関係

ニュース保存箱

キャリア講座などのために、ニュースを集めてもらおうと思っています。
その、用紙を作りました。

http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_31c9c6r3ds
[PR]
by kogurearts | 2008-04-18 10:10 | 授業関係

アーツ鑑賞演習1の暫定的な予定など

みなさん、新学期がはじまっています(授業は10日からだけど)。

小暮の授業は、いまのところ、アーツマネジメント総論(水曜日2限)が70名ちょい、土曜日ほぼ隔週のアーツ鑑賞演習1が34名ということになっています。
アーツ鑑賞演習1の暫定的な予定をとりあえず、以下にのせておきます。

あと、後期がずいぶん少ないので、もしまだのようでしたら、また考えてみてください。お友達も誘ってみてください。アーツマネジメント論2(月曜日3限)が48名、土曜日ほぼ隔週のアーツ鑑賞演習2が20名。あと、前期で自分探しの旅(火曜日1限)があるのですが、これが、一回生の現代ビジネス学部の英語とバッティングしていていやあがっかりしています。じゃあ、以下、暫定の予定:

【アーツ鑑賞演習1の予定案】

4/19(土) 13時~16時10分
5/17(土) 13時~16時10分   ゲスト講師:林加奈さん
 めくるめく紙芝居・・・・
5/31(土) 13時~16時10分

6/14(土) 国立国際美術館 13時集合  16時10分解散  
14時から学芸員によるギャラリートークあり
『液晶絵画』 大学生700円(ただし、20名以上になると500円)

6/28(土) 13時~16時10分

7/12(土) 栗東芸術文化会館さきら 14時集合 14時半開場 15時開演  17時10分解散
 大阪フィルハーモニー 第3回さきら定期コンサート  
学生(バルコニー席) 1500円(1000円はあとでバック)
○モーツァルト「交響曲第40番ト短調K550」
○ヨハン・ヴィルヘルム・ヘルテル 「8つのティンパニと管弦楽のための協奏曲ハ長調」 
○ストラヴィンスキー 「バレエ組曲『火の鳥』」

7/26(土) 10時40分~16時10分  (12:10~13:00は休憩)
[PR]
by kogurearts | 2008-04-04 10:26 | 授業関係

ポピュラー音楽の会社研究

ポピュラー音楽の会社研究  

ポピュラー音楽の会社構成などが、じつは、なかなか複雑なので、関連サイトをメモっておく。
参考のサイト
◎ 社団法人日本音楽事業者協会・・・アーティストを発掘・育成し、その価値を世の中に送り出している事業者(通称「プロダクション」)を正会員とするので、音楽アーティストだけではなく、ひろく芸能タレントさんのプロダクションでもある。関連事業(番組制作、音楽出版、コンサート企画・・)を会社内で行ったり、子会社化して行うことも多い。
 ☆正会員の例示
株式会社ホリプロ
株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ
株式会社田辺エージェンシー


◎ 社団法人音楽制作者連盟・・・音楽プロダクションは、「アーティストとクリエイティビティを分かちあうスタンス(=マネジメント)」において、日常的にプロデュース活動を行っている。マネジメントのうちの「ビジネス管理」には、もちろんアーティストがもつ権利の擁護と行使も含まれる。日本音楽事業者協会がアイドル・歌謡曲中心だったのに対してロックなどのミュージシャンのプロダクションであると一応区別されている(が実はいろいろだしプロモーションもしていたりもする)。会員名簿
 ☆正会員の例示
株式会社 アミューズ
株式会社ハンズオン・エンタテインメント

ニフティで音楽プロダクションを検索すると・・http://www.nifty.com/directory/entertainment/448/454/33013_1.htm



◎ 一般社団法人コンサートプロモーターズ協会・・・コンサートツアー事業を営む法人及び個人。全国の正会員社
 ☆正会員の例示
(株)ディスクガレージ・・・「ディスクガレージはコンサート/エンタテインメントをお届けするプロモーターです。私達がお届けしているのは主に関東近郊のコンサートですが、日本のロックやポップミュージックだけでなく、さまざまなエンタテインメントとみなさまの暮らしを繋いで行きたいと考えています。」
(株)サウンドクリエーター・・・「サウンドクリエーターは、70年代の始めアマチュアアーティストの発掘・育成・プロモーションと、当時の音楽業界大手が見向きもしなかった、フォークやロックのコンサート企画を中心に京都で生まれました。その後、大阪に本社を移し、音楽ジャンルの幅を広げると共に、音楽のみならず、スポーツイベント(野球・大相撲・サッカー・テニス他)や展示会(コンピューターや絵本カーニバル)やマネージメント業務(川藤幸三・トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団)を通じて多種多様なエンタテインメントを現在は提供しております。」


◎ 社団法人日本レコード協会・・・会員社


◎ 社団法人音楽出版社協会・・・会員メンバー
 ☆正会員の例示
株式会社バッドニュース音楽出版・株式会社バッドニュース
[PR]
by kogurearts | 2008-01-15 14:00 | 授業関係