アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

7/4のレジュメ(紙芝居方式ではしないので、ちょっと作り変える)

地域芸術文化振興論 2005前期 2005.7.4 

(1) 「アーツのいれもの」の意味~昔のように、むらやまち、いえで自由にアーツが楽しめればいい!?
○ 前提1 街には、音楽もデザインもキャッチコピーも映像もドラマも商品や広告として満ちている。
○ 前提2 そんなコマーシャルな表現物以外のアーツにも触れたい、届けたい人もいる(こともある)

○ しじま  コンサートホール
○ くらやみ 劇場・映画館
○ からっぽ 美術館。画廊                        
○ (白紙  ことばのアーツ)

【アーツサービス機関論】~9分類の復習も~
(2) アーツサービスオーガニゼーション(機関)Cp 
○ 音楽事務所、タレント事務所 カンバセーション 
○ プラネットワーク アクティオ (指定管理者制度で登場してくる会社群)
○ ミューズカンパニー伊地知裕子http://www.jpf.go.jp/j/info_j/domestic/knowhow/pdf/know36.pdf
○ 映画配給会社 インテリアアート販売 企画画廊機能(ギャラリスト)

(3) アーツサービスオーガニゼーション(機関)Cn
 アリオン音楽財団 セゾン文化財団
 NPO法人JCDN
 財団法人アサヒビール芸術文化財団  「独創的、先駆的な」「将来性のある」
 NPO法人芸術家と子どもたち

(4) アーツサービスオーガニゼーション(機関)Cg
○ 愛知県文化情報センター
「興行ベースでは取り上げられる機会の少ない分野の映像、舞踊、音楽を紹介しています。」

(5) 限界芸術論へ
 だれでもアーツ:限界芸術(by鶴見俊輔)それ自身が楽しいアーツ、そのときどきのアーツ
           →蛸壺化すると:おたくのアーツ 
           →稽古事すると:おならいアーツ
 もっぱらアーツ:純粋芸術(by鶴見俊輔) 専門(固定)化
 かせげるアーツ:市場芸術(←大衆芸術 by鶴見俊輔) 市場化 
           →イベントアーツ(集客・動員)、
           →メディアアーツ(マスコミ、IT)
 つかえるアーツ:応用芸術 用途(機能)化
 うけつぐアーツ:伝統芸術(by加藤種男) 目的化 
 さきっぽアーツ:先端芸術(←先駆的芸術 by加藤種男) 前衛化
 なおせるアーツ:芸術療法(アーツセラピー) 医療・福祉との出会い
 つなげるアーツ?:媒介芸術(これは、芸術というより、アーツマネジメントとしておくほうがいい)
[PR]
by kogurearts | 2005-07-03 05:01 | 文化政策のプレザンス

古山千賀子さんのおもいがじわじわ伝わってくる授業となる

c0009815_21184145.jpg

c0009815_21185497.jpg

c0009815_211931.jpg

c0009815_21191128.jpg

c0009815_21191961.jpg

c0009815_21192920.jpg

c0009815_21193643.jpg

c0009815_21194567.jpg

c0009815_2129573.jpg

[PR]
by kogurearts | 2005-07-01 21:20 | 紙芝居関連

地方債計画を10年ぶりぐらいにみました

http://www.soumu.go.jp/iken/pdf/chisai_17_2.pdf

ふるさと創生のハードの打ち出の小槌(起債なのに、あとで元利償還金への一定割合に対する交付税措置あり:したがって、それは実質的な後年度に対する補助金となる:つまり、普通交付税の積算根拠である基準財政需要額への加算措置)であった「地域づくり債」(ふる特)はじめとする「地域総合整備事業債」って、2001年度で新規は終わっていたのですね。曽田さんのブログではじめて知る。

かわって、打ち出の小槌(これも地方交付税が減少させられているので、怪しいのですが)は、合併を促進する起債と、ちょっとした、地域活性化債というものらしいんですねえ。

ぼくは、地総債でも一番おいしい起債であった地域づくり債の内容審査というのが企画室(課長補佐)での大きな担当の一つで(あとは、地域創造となって結実する「地域のステージづくり事業」の企画提案、自由時間活用研究会の発足などなど)、いろいろ政治家さんの暗躍姿を垣間見ました(まだ、時効ではないからここまでで)。まあ、その関係というかとばっちりで、すぐに通産省に出向になったんですが、これもまあ、昔の話ですね。
[PR]
by kogurearts | 2005-07-01 06:33 | 雑記

松本 茂章さん(まっちゃん)のお奨め

まっちゃんのお奨め

みなさま
日本アートマネジメント学会関西部会事務局長の松本茂章です。
お変わりなくお過ごしのことと存じます。僕も関係している「大阪シアターパーク」の見学ツアーについてご案内申し上げます。
舞台芸術や芸術と都市の関係に関心のある方には、とても参考になると思いますので、友人知人にお知らせください。(以下、転載自由です)
…………
「大阪シアターパーク」は、2003年7月に社団法人・関西経済連合会(関経連)が提唱した構想で、関西を代表する新しい劇場街をつくろうという動きです。
大阪城公園の周囲には数多くの文化施設が集まっているものの、設置主体の異なりから、これまで目立った交流はありませんでした。そこで、既存文化施設のネットワーク化を図り、府、市、財団法人、民間企業という設置主体の壁を乗り越えて交流すれば、「大阪のブロードウエー」に育つ可能性がある、と考えました。
各施設の最寄理の駅名は京橋や森ノ宮、谷町四丁目……と違うものの、実は、すべての施設が徒歩圏にあり、緑豊かな城公園の森の小道を歩いて行き交いたい、と夢見たのです。
幸いなことに、賛同者が続々と現れ、たとえば、大阪21世紀協会は、057月25-27日の「舞台芸術・芸能見本市大阪」(通称PAMO)の会場を、従来の大阪国際会議場から、大阪ビジネスパーク(OBP)に移された訳なのです。大阪府などでつくる実行委員会は7月下旬から8月上旬に「大阪・アジアアートフェスティバル」をOBPで開催されます。

すでに構想から実施の段階に移っており、13施設が加わるワーキングチームが発足、地図づくりや視察会などを重ねています。官民が協働する意義のある試みを、ぜひ一般の方にも「体感」していただきたいと考え、関経連は、次のように、一般公開の見学ツアーを行うことになりました。またとない機会ですので、ぜひご参加くださいませ。歩いて巡ります。雨天決行です。

●「大阪シアターパーク見学ツアー」
05年7月26日(火曜)午前9時45分から正午まで。
大阪城ホール事務所前集合
大阪城ホール→西倉庫(ウルトラマーケット)→シアターBRAVA!→いずみホール
と回ります。参加は無料です。

申し込みは、氏名、所属団体、連絡先(電話番号、ファクス、住所)を記入して、関西経済連合会の都市・文化グループへ、ファクスでお申し込みくださいませ。
(ファクス番号は06-6441-0443) 定員15人。定員になり次第、締め切らせていただきます。

松本 茂章
日本アートマネジメント学会関西部会事務局長
大阪商業大学・大阪経済大学非常勤講師
℡06-6941-0941
fax06-6947-5565
wyman@athena.ocn.ne.jp

[PR]
by kogurearts | 2005-07-01 06:05 | お奨め