アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

芸術(藝術)という文字は、中国(本土)では、こんな文字なのです

c0009815_1044439.gif
http://www.daliandaily.com.cn/gb/daliandaily/2006-01/28/node_251.htm
[PR]
by kogurearts | 2006-01-28 10:03 | 雑記

合同創作劇「ちっちゃな太鼓の涙と」のお奨め(大嶋さんからのメール)

お世話になっております。大嶋です。

毎度すいませんが公演の告知です。今週末土・日に京都府立文化芸術会館にて、京の
演劇活性化プログラム・合同創作劇「ちっちゃな太鼓の涙と」を上演します。
この企画は『舞台芸術振興・次世代体験事業』として、若い世代、特に小中学生を中
心に作品を作っております。また、演劇に合唱を加えた作品となっています。

出演者65人!うち小中学生51人!!こんなお芝居滅多に見れません。このあとの人生
でも二度とないかもしれません(それはさすがに言いすぎか・・・)。作品は笑って
泣けるお芝居です。ぜひ見に来てください。ご予約は大嶋の所まで。e-oshima@rio.odn.ne.jp
なお、僕から予約すると前売料金が200円ディスカウントされます。公演の詳細はこちらで。キャストの名前の多さにビックリしますよ(笑)
http://www.h6.dion.ne.jp/~bungei/sousaku/main_5.html
―――――
京の演劇活性化プログラム・合同創作劇
「ちっちゃな太鼓の涙と」
公演日
2006年1月 28日(土)19時
        29日(日)14時
会 場
京都府立文化芸術会館ホール
入場料
一般前売 1,500円 ※ 日時指定・全自由席
当日 1,800円
小中高生 1,000円均一
●スタッフ
【脚  本】 田辺 剛
【演  出】 山口浩章
【合唱指導】 伊東恵司
【演技指導】 二口大学、 豊島由香
【企画・運営】 (財)京都文化財団、杉山 準
主催 京都府・財団法人 京都文化財団・
Kyoto演劇フェスティバル実行委員会
大嶋英司/演劇制作者
e-oshima@rio.odn.ne.jp
http://yaplog.jp/eiji-ez/
http://sanjyusi.web.fc2.com/index.html
http://sanjyusi.web.fc2.com/i/index.html
[PR]
by kogurearts | 2006-01-27 06:49 | お奨め

文化経済学会<日本>関西支部・例会のお知らせが松本さんからありました

以下引用

文化経済学会<日本>関西支部のみなさま
酷寒のみぎり、いかがお過ごしでしょうか。
さて、文化経済学会関西支部の例会を2006年2月4日(土曜日)午前に開催させていただくことになりました。今回は、以前に行いました激論シリーズ第2弾として、財団法人吹田市文化振興事業団事務局長・木下昭男氏をお招きし、関西支部長の中川幾郎(帝塚山大学大学院教授)と「指定管理者制度」について、対談していただきます。
2003年9月の地方自治法一部改訂に伴い、指定管理者制度が各地で導入され、従来の自治体外郭団体に代わって、民間企業が参入する事例が目立つようになりました。この機会に、みなさまとともに、指定管理者制度の行方について、論議したいと考えております。
<日時>
2006年2月4日(土曜)午前10時 ~ 正午
<場所>
大阪市生涯学習センター5階(大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第二ビル5階)
*添付地図参照
<内容>
「激論! 中川幾郎 VS 木下昭男  指定管理者制度を考える」
指定管理者制度の導入により、民間事業者やNPO等が公の施設の管理運営の委託を行うことができるようになりました。効率性やコスト削減などが利点として強調されているものの、多くの問題をはらんでいることは、各地の事例から、ご承知の通りです。
兵庫県芦屋市では、芦屋市文化振興財団を2005年度末で解散する方針をとった結果、芦屋市美術博物館の委託先が見つからず、市の直営かつNPO法人への業務委託という形で存続する事になりました。また、滋賀県栗東市では、栗東芸術文化会館さきらの指定管理者に、現行の栗東文化体育振興事業団ではなく、民間のビル管理会社が指定されました。
指定管理者制度の導入による問題点や今後の課題について、議論していただきます。
<木下 昭男>
 1970年、吹田市に奉職、人事課、収入役室、広報公聴課、秘書課を経て、91年、教育委員会社会教育課主幹(吹田市文化振興事業団事業課主幹)として、メイシアターに赴任。2002年、文化のまちづくり室参事に転任するも、翌03年、再び教育委員会教育部総括参事(同事業団事務局長)としてメイシアターにもどり、現在に至る。大阪府公立文化施設協議会長、近畿地区公立文化施設協議会副会長、全国公立文化施設協会理事。メイシアターは年間80本の自主事業を掲げ、独自の制作も手がけており、全国の注目を集めている。
<参加申し込み・問い合わせ>
参加費・・・1,000円
お申し込みは・・・参加申込書をFAX送信いただくか、同内容をメールでご連絡ください。
連絡事項は、原則として、メールもしくはFAX対応とさせていただきます。
問い合わせは・・・FAXもしくはメールでお願いいたします。
大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル内 MIDクリエイト株式会社気付 
FAX:06-6947-5565 / E-mail:wyman@athena.ocn.ne.jp
<会場までのアクセス>

MIDクリエイト株式会社 気付   文化経済学会<日本>関西支部事務局  松本茂章

参 加 申 込 書
FAXで送信ください。《 FAX番号  06-6947-5565  まで。》
もしくは、同内容をメールで送信ください。
お名前 ご職業
ご住所
電話番号
FAX番号
E-MAIL
区分 (  )文化経済学会 会員   (  )学会 会員外
★学会員以外の方は、どちらで今回の例会をお知りになりましたか?
(                                        )
[PR]
by kogurearts | 2006-01-25 16:15 | お奨め

舞踊専攻か・・

http://www.kobe-c.ac.jp/musicdp/department/index.html

内田樹さんのブログを読んでいて、一般入試の状況のことが書かれてあったので(昨年度の90%ということ)、神戸女学院大学のぞいてみると、音楽学科に舞踊専攻が新設されていました。バレエ中心でしょうし、音楽と近い分野、舞曲との関係などが得意なタイプなのでしょう。

関西でダンス関係といえば、近畿大学、京都造形芸術大学、それに大阪芸術大学という感じだったので(他にもあるかなあ・・また調べなくちゃ。京都精華大学には三上さんがいらっしゃいますね。あとは・・大阪音楽大学短期大学部がKCぽいかも)から、ちょっと注目してみようと思います。

京都橘大学が女子大のままだったら、こういう広げ方だっただろうなと思ったりもします(ジェンダー論的には問題でしょうが、事実、わたしが大学改変のときアーツマネジメントを充実できないでしょうか?とたずねると、女子大だったらそれも選択肢ですが・・と言われた事実があるからなんですけれど・・)。
[PR]
by kogurearts | 2006-01-25 07:50 | 雑記

奥の松

http://www.okunomatsu.co.jp/

渡辺和さんのブログ http://blog.so-net.ne.jp/yakupen/2006-01-24

森美術館への寄付企業一覧 「森美術館は以下のコーポレート・メンバーにご支援いただいております」

お酒屋さんとはちょっと珍しい   シルバー・・・奥の松酒造株式会社

「全米吟醸」ってすべてお米で出来ているとのこと http://www.okunomatsu.co.jp/html/news-20050224.html

いままでの純米吟醸って米以外の醸造アルコールが入っていたのか!びっくり
[PR]
by kogurearts | 2006-01-24 22:19 | 雑記

第4回・関西学生アートマネジメント会議 2月26日(日曜)午後1時から。大阪ビジネスパーク

松本さんからのお知らせです。ぜひ読んで検討してくださいね。
2006年2月26日(日曜)に行う関西学生アートマネジメント会議について、概要が固まりました。学生会員はぜひ運営にご参加ください。教員の方は、ぜひ教え子に企画・運営段階から参加してはどうかとお勧めください。当日は、関西部会の例会を兼ねますので、積極的に傍聴くださいませ。(転載自由ですので、友人知人にPR願います!)
………………………………
【第4回・関西学生アートマネジメント会議】
06年2月26日(日曜)午後1時から。大阪ビジネスパーク内ツイン21ビル4階のホール21で。参加費無料。
<テーマ>「わが国のアートマネジメント教育を考える」
<学生パネリスト>
●畔柳千尋さん(神戸大学大学院・総合人間科学研究科)(ドイツ・ハンブルグ芸術大学へ留学)「ドイツにおけるアートマネジメント教育」
●片山尚子さん(大阪大学大学院経済学研究科)(ロンドン大学東洋・アフリカ学院へ留学)「英国のアートマネジメントの現状とその教育」
●櫻井由佳さん、木村麻奈美さん、中俣舞さん(跡見学園女子大学)「跡見学園女子大学のアーツマネジメント教育」
<交流会>午後3時45分から。同ホールで。ニューヨーク在住ダンサーのドキュメンタリー映画「命と舞いながら」を同時上映。(終了は午後6時)
<主催>日本アートマネジメント学会関西部会、OBPアーツプロジェクト実行委員会
<運営>同学会学生会員有志、同プロジェクト学生交流会
<協賛>松下電器、松下電工、MID都市開発
<協力>アサヒビール、富士写真フィルム
………………………………
文化政策は、大陸系とアングロサクソン系があるとされていますが、アートマネジメント教育はどうなのでしょうか?留学から帰国したばかりの若手研究者2人が最新の状況を語ってくれます。また今回、初めて関東の学生が駆けつけ、首都圏でのインターンシップの体験を披露します。楽しみです。
大学や地域の壁を越えて学生同士が交流する場としても受けた学生会議です。今回で4回目を迎えました。傍聴だけでなく、運営にも参加ください。仲間の輪が広がります。150人ぐらい入る会場を用意しましたので、ぜひご出席を!関心のある方は、松本まで。企画・運営に取りかかっている大阪芸術大学や大阪市立大学、京都精華大学の学生らを紹介します。

松本 茂章
大阪商業大学・大阪経済大学非常勤講師℡06-6941-0941

[PR]
by kogurearts | 2006-01-23 17:12 | 学生とともに

まちかど芸術でお世話になった田辺さんの分岐点

http://blog.tana2yo.under.jp/?eid=301689

田辺剛さんのエッセイが紹介されています(おいしいことに、ボツになった分岐点もあって)。
[PR]
by kogurearts | 2006-01-23 10:50 | お奨め

1000円のオペラはどうや!

http://www.paxallen.com/information/info.html

これからできる天満天神繁盛亭を調べていたら、大阪っぽい企画がありました。オペラをまったく体験していない人にはまずとっかかりとしていいように思います。といって、わたしも関西に戻ってから一度もオペラ行っていないんですけれどね。
[PR]
by kogurearts | 2006-01-22 16:02 | お奨め

大学生になったら、テレビなし!って言っても無駄ですか

このサイトにひょっとしたら京都橘大学を受けようと思う受験生とかその保護者さんが来るかも知れないし、この4月、入学式のあとの父母懇談会(学科主任なので出席するようになった)で言いたいこと(でも手遅れかと思うこと)を書いておきます。

それは、大学生になって、もし、ちゃんとした出口を考えようと思っているのなら、大学を味わいつくしてみてはどうですか!ということである。

そのために最も有効なのは、テレビを下宿に入れないことです。
もちろん、入学したらこの際禁煙しようとかいろいろ考えてもらっていいんですけれど、テレビを4年間見ないようにするとどれほど自由に世界を考察できるのか。読書する時間が出来るのか。それを味わって欲しいものです。
自宅から通う学生さんには、ぜったいにチャンネル権を与えない。親のわがままを貫きましょう。

もちろん、いまはインターネットでテレビも見れちゃうし、抜け道いっぱいですが、テレビよりもインターネットですね。携帯電話もいらないようになると理想ですが、まあ、これは無理ですか。

あと、これは言うのも恥ずかしいですが、深夜のバイトだけはやめさせてほしいですね。
どうして、午前中来れないの?というと「帰ったの夜中3時ですよ、どうして来れるんですか!」と言われて、おお、わたしが間違っているのか!と錯覚するぐらいで、いやはやです。

早寝早起き。朝食を取って1限目から出てくるようになれば、どんなに語学はじめ、いままでやっていなかった学生さんも進むだろうと夢想するのですが、これは夢の夢なのでしょうか・・

ちなみに、わたしは次年度も週に2回(水、金)前期も後期も、1次限目が授業になってしまいました。
去年、1限目に何の予告もなく(だって初回でしたからねえ)ファック・ジャパンさんの一人芝居を見た学生たちが、かなり衝撃だったとみえて、面白いコメントを答案に残しています。衝撃的な1限目。また、わたしも早起き稼業です。

(参考になるかなあ)
http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0206/tv.html
http://blog.goo.ne.jp/vergebung/e/ae1b527ddfb9bbda37e4366b281f34b5
http://blog.goo.ne.jp/vergebung/e/43df9fc9cdc32725ec514615a7f0b34c
[PR]
by kogurearts | 2006-01-20 07:43 | 教育の模索

まちづかいのとてもいい参考企画を教えてもらいました

http://www.kyorokyoro.net/nishijin/index.html

京都橘大学で講師をお願いしている富家大器さんから、とても山科まちづかいにとっても参考になる企画を教えてもらいました。
[PR]
by kogurearts | 2006-01-19 10:49 | お奨め