アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

公共文化施設の新しい形の一つでしょう 運営もふくめて

埼玉県川口市メディアセブン
http://www.mediaseven.jp/

More 担当者からのお知らせメール
[PR]
by kogurearts | 2006-06-30 06:21 | 文化政策のプレザンス

銭湯文化の研究はいいだろうなあ・・・

http://www004.upp.so-net.ne.jp/ofuroyasan-teki/yamashina2.html

山科にお風呂屋さんが10件。京都市内のなかでは少ないのは、もともと人口が少なく村だったからでしょう。西陣など街中の職人さんらが利用するエリアは多いのでしょう・・・

http://www004.upp.so-net.ne.jp/ofuroyasan-teki/index.html#●洛北●
[PR]
by kogurearts | 2006-06-26 10:26 | 文化政策のプレザンス

TOKYOSCAPE お手伝いしてもいいし、数珠繋ぎに観劇するのもいいし

http://www.tokyoscape.org/
[PR]
by kogurearts | 2006-06-25 20:47 | お奨め

中国の国立美術館に藤浩志さんのかえっこ登場なのだ

http://geco.exblog.jp/3763825/
http://blogs.yahoo.co.jp/yorinotorimidori/archive/2006/6/20

大学で児童教育学科が出来ることもあるし、ダンスで理科もすごいとおもうし、めくるめく紙芝居プロジェクトは子どもだけではないけれど、やっぱり、子どもと文化は気になるわけで・・・
京都でのかえっこっていつあったのだろうかなあと、中国大陸での壮大?なかえっこを見つつ思う。
[PR]
by kogurearts | 2006-06-24 11:15 | 雑記

大学の広報誌に文化政策学部のみんなが活躍しています

ごくろうさま!

http://www.tachibana-u.ac.jp/webtb/special/41/special_1.html
[PR]
by kogurearts | 2006-06-22 09:30 | 文化政策のプレザンス

「やましな DE サンタ」  先ですが、ふと目に留まったので

秋になると(10月以降)、山科青少年活動センターでは「やましな DE サンタ」というボランティア活動が毎年行なわれます。これって、演劇の社会応用力という観点から見ても結構面白いな、しかも限界芸術的でもあるし・・・とふと思いました。

http://www.jade.dti.ne.jp/~yamasei/yamasina/santa/index.html

http://www.kyoto-su.ac.jp/%7Eg217532/santa/
[PR]
by kogurearts | 2006-06-20 09:38 | お奨め

西洋クラシック音楽のアウトリーチはこのブログがおすすめ

http://blog.so-net.ne.jp/shinkodama/

元カザルスホールの児玉真さんのブログを教えてもらう。
[PR]
by kogurearts | 2006-06-18 21:08 | お奨め

一回生ゼミヒアリング

去年は文化政策ヒアリングを基礎ゼミでして手ごたえがあったのだが、今年は共同研究を前期からやっているので、時間がないかなあと思っていた。
が、そうか、マイ文化政策事典とセットですればいいのだと気づいて、ペーパーを用意する。
6/21に説明することにしよう。

More文化政策ききとり調査~マイ事典用~
[PR]
by kogurearts | 2006-06-18 10:49 | 学生とともに

次年度、私は専門演習をやめようと思っている。

まだ思案中でありコンセンサスを得た話ではないのだが、次年度、私は専門演習をやめようと思っている。ゼミを担当する人数が多すぎる(大学経営としてもっと1ゼミあたりの学生数を増やせという)のが直接の原因。調整する役目の自分としてはまず自分が下りるのが一番波風が立たないというのも理由ではある。

でも、それだけでは、後ろ向きの話なので、ゼミ数を減らすことを前向きに転換して、スペシャルなゼミ的チームを作ればいいのではないかと思っている(専門演習ゼミにも入りつつ、もう一つ「本気アーツマゼミ」を考えているのだ)。これまで出来るだけ、ほとんどお客さん(大学の授業は気まぐれな消費者である学生さんたちのウィンドショッピングであるのが全国的な風潮であるのでうちだけがひどいわけではないが)でしかない学生さんのご機嫌を損ねないようになんとか専門演習をやってはきた。

が、そこで出来たこと出来なかったことをきちんと清算して、真に大学の中で出来るアーツマネジメント教育をこういう形ですれば4年間で社会へ向けて恥ずかしくなく出て行ってもらえるというような、文化政策領域における教育+キャリアづくりの試みを先駆的にやってみたいのである。
[PR]
by kogurearts | 2006-06-15 23:32 | 雑記

内田樹先生のロハス論

おもしろい。

http://blog.tatsuru.com/archives/001772.php
[PR]
by kogurearts | 2006-06-14 10:44 | 雑記