アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アーツマネジメント総論2008前期のペーパー

そうそう、アーツマネジメント総論のペーパー(レジュメより書き込みがちょっとある)。公開しています。
http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_42cqh8hdhr

http://docs.google.com/Doc?id=dd2cpzz4_81hbbzp2tt

まだ、(7)は配っていないけれど(笑い)
[PR]
by kogurearts | 2008-06-29 10:07

「アーティスト@夏休みの病院」ボランティア募集(中西さんから)

毎夏17階西病棟で、入院中のこどもとアーティストが共同制作するアートプロジェクト「アーティスト@夏休みの病院」を、この夏も行います!5回目となる今年は、謎の物体“グチック”を探し求めて絵を描く地元・天王寺の美術家・山岡敏明と、京都でアートと自然に親しめるこどもアトリエの講師をしている中井敦子の二人が、アーティストとして登場します。きっと、この夏の市大病院でしか、起こり得ないアートな事件が、起こることでしょう。そんなアートな事件に立ち会ってくださるボランティアスタッフを募集します。ご応募お待ちしています。
===================================
「アーティスト@夏休みの病院2008」では、期間限定ボランティアを以下の通り募集します。
■プログラム名:「アーティスト@夏休みの病院2008」
■会場:大阪市立大学医学部附属病院
■募集人数:10名程度
■内容:長期入院のこどもと現代美術家の共同制作の補助
■期間:2008年7月29日~9月4日の毎週(火)(水)(木)午後1時から4時30分
■条件
1) グループですすめるアートプロジェクトに興味のある方。
2) 院内の安全衛生管理を理解し、実行できる方。また感染管理講習会に出席できる方。
3) 期間中に3回以上参加できる方
4) 電子メールを使用できる方。
5) 下記の必要書類を提出できる方
㈰健康診断書もしくは相当する書類:
<学生>春の健康診断書のコピー
<社会人>勤務先もしくは独自で受診した半年以内の健康診断書コピー
<何らかの疾患でかかりつけの病院に通院している者>病院の公印が入っている主治医の診断書
文面:「病棟でボランティア活動をするにあって、病状、感染症共に問題ありません。」
㈪既往歴・ワクチン歴確認書(書式自由):
はしか、おたふく、みずぼうそう、三日ばしかの既往歴(かかったことがある)の既往歴
麻疹(はしか)、流行性耳下腺炎(おたふく)、水痘(みずぼうそう)、風疹(三日ばしか)のワクチン歴
6) 既往歴とワクチン歴がない上記疾患(はしか、おたふく、みずぼうそう、三日ばしか)について、募集期間内(プログラム開始2週間前)にワクチンを
接種し、証明となる書類(医院の領収書など)のコピーを提出できる方
※ワクチンが必要かどうかの判断
かかった+ワクチン接種した ○
かかった+ワクチン接種していない ○
かかっていない+ワクチン接種した ○
かかっていない+ワクチン接種していない ×=>接種必要
かかったかどうかわからない+ワクチン接種した ○
かかったかとうかわからない+ワクチン接種していない ×=>接種必要
※注意:ワクチンによって2週間ほどで軽い上記疾患に罹患することがありますので、ワクチンはプログラム開始2週間前までに接種が必要です。
■希望される方はa)~e)を明記の上、問い合わせ&申し込み先に連絡ください。
a) 名前
b) メールアドレス
c) 現住所
d) 所属(大学など)
e)ボランティア参加希望の理由(400字程度)
f)条件1)~6)を満たしているかどうか。
■ 〆切:2008年7月15日まで
■ その他(重要)
・7月15日19時からのボランティア感染予防講習会に必ずご参加ください(実施場所:市大病院)。
・全参加者に300円実費でボランティア保険に加入いただきます。
・応募多数の場合は、参加日程の希望に添えない場合があります。
・見学のみの参加はお断りします。
・大学生/院生の調査のための参加も、ボランティアとして他の方と同様に活動していただきます。インタビューなどには時間的に対応できない場合がありま
す。また映像・写真・データ収集とそれらの公表について、プライバシー保護の観点から制限を加えさせていただきます。
■問い合わせ&申し込み:中西mihonakanishi_9@hotmail.com
電子メールにてお願いします。
=====================
以上
[PR]
by kogurearts | 2008-06-28 11:39 | 求人

現代ビジネス

現代ビジネス学部現代ビジネス学科
http://www.yasuda-u.ac.jp/top/course/business/business.html
http://www.ygu.ac.jp/admission/u/course/biz/index.html
[PR]
by kogurearts | 2008-06-19 08:47 | 雑記

初任給

4回生になると、内定をもらったあと、そこの初任給の話になる。

今日、郵便局の一般職の初任給がかなり低い(14万円から16~7万円ぐらいの間)という話になった。総合職は22万円ぐらいなのだそうだ。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416993724
でも、暮らせるはずだよなあ。よく分からない。
どうも民営化する前かららしい。
[PR]
by kogurearts | 2008-06-16 17:23 | 雑記

林加奈さんのおてづだいとしてTAM研来てもらうと助かるかも

林加奈さんのおてづだいとしてTAM研来てもらうと助かるかも。
林さんに聞いてもらう必要がありますが、すこし紙芝居してもらえばありがたいし・・・・
京都総文で活躍した学生と「第26回国民文化祭・京都2011」
基本構想・起草委員長との交流会の開催について

平成20年6月12日
京都府文化環境部
国民文化祭準備課
(電話:075-414-4225)             



1 日 時
  平成20年6月23日(月) 午後6時~

2 場 所 等
「京都ならでは」の新たな文化創造の発信基地である「京都国際マンガミュージアム(京都市中京区烏丸通御池上ル)」を視察し、国民文化祭・京都のイメージを膨らませながら、意見交換を行う。

3 参加者
・京都総文 生徒企画委員7名
・第26回国民文化祭開催準備委員等
鷲田(わしだ) 清一(きよかず)(大阪大学総長)
         小暮(こぐれ) 宣(のぶ)雄(お)(京都橘大学教授)
  林(はやし)  加奈(かな)(音楽家・画家・大学講師)
・コーディネーター  鈴江(すずえ) 昭(あきら) (元京都府高等学校芸術文化連盟会長)

4 内 容
・館内視察
・意見交換1「京都総文を振り返って」
・意見交換2「国民文化祭で何ができるか」
・その他「京都総文」「過去の国民文化祭」映像鑑賞 等

[PR]
by kogurearts | 2008-06-12 10:15 | 雑記

目の見えない人たちと美術鑑賞できるチャンスです

一人でふらりとこの前行って来たところですが、一人もいいけれど、こういう鑑賞ツアーは、アウトリーチとは何かとか、いろいろ学習できますので、すごくお奨めです。假奈代さんのサイトからまた転載します。
ミュージアムアクセスビュー 第19回 美術鑑賞ツアー
   〜「河井寛次郎記念館」を鑑賞しよう!〜

 今回は大正から昭和にかけて京都を拠点として活動した陶芸家 河井寛次郎がかつてそこで生活を営み、数々の芸術作品を生み出した旧宅、「河井寛次郎記念館」を訪れます。
 彼は無名の職人たちが作り出す実用品のなかにこそ、人間生活にとって欠かせない簡素で健康的な美があることを見出し、柳宗悦や濱田庄司らとともに「民藝運動」を推進したことでも知られる芸術家です。

 多くの車の行き交う大通りをほんの少しはいったところに建つ記念館は、外から見るとひっそりとしたたたずまいの普通の町家。でも一歩中へ入ると、日本各地の民家を参考に、寛次郎自らが設計した建物は木の温かみに溢れ、日々の生活に素を尊んだ彼の静かな精神を感じさせます。また住居部分を通って奥に進んで行くと、思いがけないものとの出会いが待っています。
 記念館には陶芸作品のほか木彫、書、彼自身の製作や意匠による家具や調度品、蒐集品などがさりげなく配置され、まるでいつまでも時間が止まったままの不思議な空間に迷い込んだような気持ちになることでしょう。
 それらの作品の中には触れるものもありますし、寛次郎デザインの椅子に座ったり家具に触れることもできますので、触覚による鑑賞もお楽しみ下さい。

 小さなグループに分かれて自由に鑑賞した後は、近くのカフェを貸切り、手作りケーキとお茶でくつろぎながら語り合い、余韻に浸りたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

++++++++++++++

■日時: 2008年7月6日(日) 2時受付(終了時刻 5時頃予定)

■集合場所・時間: 1. 「河井寛次郎記念館」前  2時
 2. 京阪五条駅改札前(改札はひとつです)1時40分
*その他、別の場所での待合わせ希望の方は、申込み時に個別にご相談ください。

■参加費用: 1000円(入場料、運営費含む)

■鑑賞後の茶話会参加費用: 650円 (ギャラリーカフェふじひら 手作り
ケーキセット)

■募集人数: 見えない人・見えにくい人:10名  見える人:20名 

■当日スケジュール

  2:00〜2:15 受付
  2:15〜2:30 グループ分けなど
  2:30〜3:50 鑑賞
  3:50〜5:00 ギャラリーカフェ ふじひらに移動後、茶話会

■「河井寛次郎記念館」
   〒605−0875 京都市東山区五条坂鐘鋳町569
   電話・ファックス: 075−561−3585
   交通: 京阪電車 「五条」駅より五条坂を東へ徒歩10分 「六兵衛窯」角
から南に50m市バス 「馬町」下車徒歩1分 
(JR京都駅より206番系統、四条河原町より207番系統)

■申し込み. / 問い合わせ
  ・ミュージアム・アクセス・ビュー(阿部)まで
    携帯電話 080-5352-7005
    (留守電の場合はこちらから連絡します。当日の緊急連絡もこの番号へ)
  ・メールアドレス 
    museum_access_view●yahoo.co.jp
   ( 受付後、折り返し確認メールを送ります)
※お名前、連絡先、障害の有無、同伴者の有無をお知らせ下さい。
※定員になり次第締め切りますのでお申込みはお早めにどうぞ。

[PR]
by kogurearts | 2008-06-10 11:43 | お奨め

神社の祭りにブラスか

京都橘大学
●吹奏楽部
6/30(月)岩屋神社 水無月夏越の大祓式にて出演(20:00~20:30頃予定)
[PR]
by kogurearts | 2008-06-04 09:37 | 情報収集

あおもりにキリスト・・・しらなかった

http://www.sugikoto.com/christfs.htm
http://www.net.pref.aomori.jp/shingo/01info_new/info_christ.html
http://www.actv.ne.jp/~yappi/mystery/001-christ's%20tomb.htm
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=825541906&owner_id=7300277
[PR]
by kogurearts | 2008-06-02 07:33 | 雑記