アーツマたちばな

kogurearts.exblog.jp
ブログトップ

タグ:文化政策 ( 5 ) タグの人気記事

制作(アーツマネージャー)さんの仕事

制作(アーツマネージャー)さんの仕事

― パフォーミングアーツの場合 ― メモ案    2009.06.03 kogure.n



準備・プロセスづくり

 企画会議・・・メモ、資金計画

 スケジュール調整・・・スタッフさがし、連絡網づくり

 稽古場・ワークショップ場・公演場所さがしと予約

 アウトリーチ・関連企画の提案・調整





資金・協力づくり

 助成金、協賛対象候補リスト調査

 企画案(企画書)づくり・・・助成申請用、協賛者・協力者・後援者さがし用  

 企画書送付

 プレスリリース用ペーパーづくり・・・プレス発表準備、プレス送付・電話・訪問





期待をつくる

  チラシづくり・・・宣伝美術家(写真家なども)えらび、イラストレーターなども

           置きチラシ、挟み込み、送付

  ホームページ・ブログづくり

  チラシやHPのための撮影会





具体化していく

  招待者・プレスリストづくり → 招待状発送、案内(顧客名簿)発送

  チケット販売:ぴあ・ローソンなどとの契約 手売り(関連会場への販売委託など)

  メール送付、ブログ・掲示板などへの書き込み

  取材対応、稽古場案内

  事前のアウトリーチ開催(その告知、意見集約)

  公開稽古、試演会(ワーク・イン・プログレス)による告知・批評効果





空気をつくる

  当日パンフづくり・・・席についてからの短い時間にどう役立つか。

          終わってから保存してもらえるようなものか

  (有料パンフレット?+当日販売ノベルティや脚本・DVDなど)

     アンケート、他のチラシの挟み込み





つぎにつなげる

  アンケートづくり→何をどのように聞くのか

          回収率をどうやってあげるか。それをどのように分析し共有するか

  打ち上げの予約、確認、誘導

  ・・・打ち上げを批評家対応や次の企画のはじまりなどとして活用 

  当日写真、動画の撮影者さがし。記録の実施と編集、保存 

                          



観客になってもらう ― お客さんが社会的自分を捨てる準備づくり

  客いれ、案内、誘導、荷物あずかり

  前説・・・諸注意(携帯・飲食喫煙・撮影は禁止かどうか、休憩の有無、上演時間など)

       会場案内(非常口、誘導者)観客の心と身体、両面からの準備を促すもの





つづく心くばり ― 公演中から公演後へ

 非常時対応・・導線の確認、トイレ、非常灯点灯、感染症・食中毒などへの気遣い  

 スムーズな客出し(アンケート促進)、挨拶、料金の確保   

 観客数の把握

 アンケート、ブログなどでの感想を集約

 招待客・ポスト記事を書いていただいた方などへのお礼状(メール)

 収支決算づくり 助成・協賛団体への報告書づくり
[PR]
by kogurearts | 2009-06-03 07:24 | 文化政策のプレザンス

ぜひ、時間と余裕と興味のあるかたは、ご参加を!

とくに、25日のほうは、成績づけをしていないときなので、
私の授業で単位が心配な人、ぜひ、参加して、私にメモでいいので感想を!
ぐっと、いい印象になると思います。

文化ボランティアコーディネーター養成講座@さきら です。
<第1回 文化ボランティアコーディネーター養成講座>
日時/平成21年1月25日(日) 16:00~18:30
場所/栗東芸術文化会館さきら 研修室(定員30名)

講座/ワークショップ♪みんなで話そゔ文化ボランティアコーディネーター″ってなにするん?

講師 五島智子(Dance&People代表)・根木山恒平(りっとーあーとをつくろう隊)
*視覚障がい者と共にダンスをつくるワークショップ等、身体性を超えた活動を実践している五島さんを迎え,参加者からの意見や疑問等を意見交換、共有しながら一緒に学び、コーディネーターとしての活動のヒントを探ります。動きやすいリラックスウエアで参加してください。


<第2回 文化ボランティアコーディネーター養成講座>
日時/平成21年1月30日(金) 18:30~21:00
場所/栗東芸術文化会館さきら 研修室(定員50名)
①講座/「地域における文化ホールとボランティアの係わり」 18:30~19:30
・講師:桜井俊幸(新潟県:小出郷文化会館館長)

②公開討論/「求められる文化ボランティアのあり方とコーディネーターの役割について」19:45~21:00
・パネラー:小暮宣雄(京都橘大学教授)・桜井俊幸・吉田元(新潟県:小出郷文化会館事業担当)
・進行:西川賢司(さきら事業担当部長)

<参加料> 無 料

お申し込み方法:FAX又は、E-mail にて、住所・氏名・電話番号・E-mail アドレス・参加希望理由(あれば)を明記の上、下記へお申込ください。※いただいた個人情報はさきらの事業案内にのみ使用します。

主催・お問合せ/栗東芸術文化会館さきら(文化庁委託事業)077-551-1455  事務局:松崎正明
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1番28号   E-mail/info@sakira-ritto.net

[PR]
by kogurearts | 2009-01-09 06:12 | お奨め

平城遷都1300年祭マスコットキャラクター

http://blogs.dion.ne.jp/miu_k/archives/6885149.html
上記はじめ、いろいろ言われていますね。
とくに、電通と県庁との関係が研究対象かなと思ってみております。
わたしも、応募しました。「福耳くん」。はずしたかなあ・・・

計画、2010年か。2011年は京都の国民文化祭だったなあ。
2008年は、第8回全国障害者芸術・文化祭滋賀大会です。これって、ほとんど誰も知らないのでは?
[PR]
by kogurearts | 2008-03-14 11:58 | 雑記

フェスティバルゲートの売却

韓国系企業への売却、アジアの人びと向けの場所になるそうだ。
アジア映画館、アジア物産館、アジア人向け放送スタジオ・・・
http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/osaka_h/20080208kf05.htm

More 読売新聞の引用
[PR]
by kogurearts | 2008-02-10 21:39 | 情報収集

文化内弟子事業の記事

このまえ京都府の人たちがきて、文化ベンチャーの打ち合わせのさい、知事が構想やアクションプランのうち実施できていないリストから、とつぜん、この内弟子制度を取り上げられて、いそいで実施に向けてやっているという話を聞いたところだったが、3日の夕刊の1面に大きく出ていて、びっくり。文化のお手伝いの方はすでに実施ずみだが、この記事では新規事業のようにして報道されている。まあ、それもいいことですが。
c0009815_8463094.jpg

[PR]
by kogurearts | 2007-02-04 08:46 | 情報告知